振込キャッシング【カードなしのキャッシング】

銀行振込で融資を受ける方法

お金を貸してくれるキャッシング会社などの金融機関は数多くありますが、お金が必要なときに、時間的な問題など、さまざまな事情で実店舗まで行くことが出来ないという場合に、銀行振込で融資を受ける方法というも存在します。

多く大手のキャッシング会社ではサービスの一環として電話やインターネットを通じて借入れの申し込みを受け、銀行に振込みをしてくれるのです。

銀行振込で融資を受ける方法はその金融機関によって、提携している銀行などによりサービスに違いがありますが、国内の銀行であれば、ほぼ全ての銀行に送金を行ってくれます。

銀行振込で融資を受ける方法は身体の不自由な人などにとってもとても便利なサービスなので、高齢化社会の現代にとっては、今後も当たり前のサービスになっていくかもしれません。

即日融資を受ける方法

即日融資を受ける方法は、短時間で審査結果が出る金融機関を探すところから始まります。
オンライン申し込みができる金融機関の中には、最短30分ぐらいで審査結果が出るところもあります。
そういった金融機関に審査を申し込んで、審査結果を待ちましょう。

この即日融資を受ける方法では、審査に必要な書類を用意しておく必要があります。
いくら即日融資を受ける方法でも、収入証明といった書類がなければ審査が完了しないケースもあるのです。 そのため、当日中に融資を受けなければいけない時は、手持ちの身分証明書などで審査をしてくれる金融機関を選ぶべきです。

無事に審査を通ったら、オンラインでそのまま融資を受けられます。 基本的にはメールで審査結果が届くので、正確にメールアドレスを登録しておかなければいけません。


カードレスキャッシング

第1位

プロミス

プロミス
プロミスの特徴
借入利率 限度額 担保・保証人
4.5%~17.8% 500万円まで 不要

プロミスの総評

プロミスの総評
詳細ページはこちら 公式サイトはこちら
第2位

モビット

モビット
モビットの特徴
借入利率 限度額 担保・保証人
4.8%~18.0% 500万円 不要

モビットの総評

モビットの総評
詳細ページはこちら 公式サイトはこちら
第3位

アコム

アコム
アコムの特徴
借入利率 限度額 担保・保証人
1.7%~18.0% 500万円まで 不要

アコムの総評

アコムの総評
詳細ページはこちら 公式サイトはこちら

お金を借りる方法

キャッシングでお金を借りるにはキャッシング会社と契約を結ばなければなりません。
必要書類を揃えて審査を受け、審査に通ればキャッシング契約が成立します。

契約内容によって、ローンカード発行またはクレジットカード発行、そして銀行振込と3種類の借り入れ方法を選ぶことが出来ます。

ローンカードは現金を引き出すだけでショッピングには使えません。クレジットカードはローンだけではなくショッピング機能もついています。銀行振込はカードがありませんから、電話かネットの申込で、自身の銀行口座に振り込んでもらう方法です。

キャッシングの契約

キャッシングはネットや電話、店舗来店といった簡単な申し込みを通して、迅速な審査、迅速な融資金の振込が受けられるので、今日明日にでも、今すぐお金を用意しなければならない時にも充分間に合わせることが可能な金融サービスです。

キャッシングは、返済方法も多彩に取り揃えています。
たとえば預金口座からの自動引き落としや、口座振り込み、または金融会社によっては実店舗に出向いて窓口で対応してもらえたり、ATMを使って返済出来るものもあります。

便利なキャッシングですが、契約するには審査を受けなければなりません。
申請内容や過去の借り入れ履歴などを精査した結果、各社の融資条件に沿っている場合にのみキャッシングは可能となります。

借入審査は、早ければ約60分から60分ほどで結果が判明しますが、ネットの仮審査などを通じて大まかな目安を確かめることも可能です。

更新情報